手術・治療について

手術後の経過

白内障手術に当たっては、診察の上、患者様のご都合も考慮して手術日を決定します。また、安心いただきスムーズに手術に望んでいただくために、白内障日帰り手術予定表(クリニカルパス)を患者さまごとにお作りし、お渡ししております。

手術に必要な検査をおこないます。

場合によっては瞳をひろげますのでお車の運転はできません。

手術についての説明と診察をおこないます。
できるだけご家族の方と一緒にお越しください。

来院時お車の運転はできません。

当院は日帰り手術をおこなっております。
手術は短時間で終了し、少し休んでからご帰宅いただけます。
手術後は傷口が完全にふさがっておらず、回復するまでの2~3ヵ月間は注意が必要です。
その間も医師の指示のもと目薬を正しく入れてください。

来院時お車の運転はできません。

診察・検査・術後指導(手術後の生活について)

来院時お車の運転はできません。

診察・検査

目薬は医師の指示に従ってください。

来院時お車の運転はできません。

診察・検査・メガネ処方(必要に応じておこないます)

傷もほぼ治り、旅行やスポーツも可能です。
目薬は医師の指示に従ってください。

診察・検査

普通の生活に戻ることができます。
目薬は医師の指示に従ってください。
特に問題なければ、手術後の検診はこれで終了です。年に一回検診を受けてください。

※上記の流れは、あくまで一般的な例です。

当院では、患者様に安心して手術にのぞんでいただくため、手術前後の進行がわかりやすい白内障日帰り手術予定表(クリニカルパス)をお渡ししています。

白内障日帰り手術予定表(クリニカルパス)

白内障日帰り手術予定表サンプル(クリニカルパス・PDF)

手術後のタッチアップ

現在、白内障手術の眼内レンズの度数予想は非常に精度が高く、手術後に屈折誤差が出ることはほとんどありません。しかし、まれに軽度の屈折誤差が起こり、手術後に遠視、近視あるいは乱視などが残ってしまうことがあります。そのような場合は、エキシマレーザーでタッチアップ(追加矯正)をおこなうと、遠視、近視、乱視が矯正され、裸眼視力の向上が期待できます。また、これは、以前におこなった白内障手術により遠視、近視、乱視が、かなり残っている場合にも有効です。詳しくは担当医師にご相談ください。

●点眼麻酔 ●レーザー照射時間:約1分 ●自由診療

タッチアップは、PRKでおこないます。

手術終了後は角膜保護のためにソフトコンタクトレンズを装用していただきます。

視力は1週間程度で落ち着いてきます。